二乃本 曙暢 展|Vibration ―鼓動―|天プラ・セレクションVol.89

更新日:32 分前



誕生と死 その狭間にある生きるということ

個としての生命 継承・連続としての生命

それらをはぐくむ宇宙の法則

常に変化し続けながら

否応なしに未来を切り開き続ける世界

その連綿の中に感じる美しい瞬間を

私もまた 命の続く限り

変化を繰り返しながら 形にしながら

未来へとつないでいく


二乃本 曙暢



Exhibition Review

会場の入り口で足が止まった。思わず息を飲み、時間が止まったような 瞬間だった。そして、そのまま静かに作品の前に誘われる。


人と自然の共生、自然の持つエネルギーをテーマに制作に励む二乃本曙暢。点描技法を駆使して描かれた景色は、時間とともに刻々と移り変わる光や色、空気までもが美しく豊かな色彩で表現され、作品を目の前にした時の生命力のあるリズム感と静寂が心地よい。特に、新作で挑んだ世界中の言語を綴った色点の集まりによる画面構成は、これまでの点描画以上にリアルな景色と抽象の世界をつくり、個性的で印象深いものになっている。また、新作では作品のタイトルにも変化があった。これまでの作品タイトルの言葉選びには、日本語の美しさを感じられるものが多く、作品の世界観を構築していた。ところが、新作ではすべて英語で付けられ、物事の本質、理を求めるストレートな思考を受け取ることができた。


私が個展に足を運んだのは2日目。初日に訪れたという男性は、知り合いを連れて再び訪れていた。聞くところによると会期中、会場にはこうした光景が多く見られたという。今回の天プラ・セレクションに登場した二乃本とその作品は、岡山の目の肥えたアートファンに新鮮に映り記憶に残ったに違いない。今回の個展で、沢山の人たちの反応と、日々準備と制作に費やした時間と心身を糧として彼が、この先どんな風に展開していくのか楽しみだ。


天プラ・セレクション推薦委員/華鶴大塚美術館 学芸員 三宅 利枝


岡山県天神山文化プラザ企画展 天プラ・セレクション Vol.89 二乃本 曙暢 展 Vibration ―鼓動―

[会期]2019年5月28日〜6月2日[入場無料]

[時間]10時〜18時(最終日は16時まで)

[会場]岡山県天神山文化プラザ・第3展示室


二乃本 曙暢 Akino Ninomoto

1986 岡山県生まれ

2009 米国 オクラホマ州立大学 化学科 卒業

2012 絵画活動を始める

2013 第10回 小磯良平大賞展 入選

2019 アートオリンピア2019 佳作


個展

2017 あめつちに和する(重玄寺/岡山、鞆の津ギャラリーありそ楼/広島、Salon de VITACE/兵庫、ひびきの森/山口、栄庵梅/岡山)

2019 天プラ・セレクションvol.89 二乃本 曙暢 展「Vibration -鼓動-」(岡山県天神山文化プラザ)


グループ展

2014 種の一歩 (アンクル岩根のギャラリー/岡山)

2015 第8回岡山県新進美術家育成I氏賞選考作品展(岡山県天神山文化プラザ)


二乃本曙暢(名合貴洋)WEBサイト

https://www.takahironago.com/


出品一覧

タイトル|素材/技法/形状|サイズ(cm)|制作年 To Live|キャンバス、油彩|130.3×162|2019

Murmuring|キャンバス、アクリル|162×162|2018

The Song of Life|キャンパス、アクリル|162×162|2018

Cosmos|ABS樹脂、アクリル|129×196|2019

Love of the World|キャンバス、アクリル|130.3×162|2018

Love of the Universe|キャンバス、アクリル|130.3×16|2018

Continuity|アクリル毛糸、アクリル|136×192|2019

Energetic Background|キャンバス、アクリル|162×162|2018

Circulation|キャンバス、アクリル|各97×162・2枚組|2018

Forest|木製ボード、アクリル|242.4×401.5|2018-2019

Looking up to the Sky|キャンバス、アクリル|162×162|2018

Rise|木製ボード、アクリル|260.8×58.4|2019

Vibration of Life|木製ボード、アクリル|127.8×202|2019

Prosperity|キャンバス、アクリル|162×162|2019

Life Stream|キャンバス、アクリル|130.3×194|2019

|キャンバス、アクリル|31.8×41|2015

平穏|キャンバス、アクリル|22×27.3|2015

木漏れ日|キャンバス、アクリル|22.7×15.8|2017

田園|キャンバス、アクリル|31.8×41|2016

あめつち|キャンバス、アクリル|91×72.7|2017

水魂(みずは)|木製ボード、アクリル|100×80.3|2017


 

サイト訪問者からの連絡受付

事務局経由で受け付ける


 

本記事は、2019年度 岡山県天神山プラザ企画展 天プラ・セレクションVol.89 二乃本曙暢展 記録集より抜粋しています。掲載内容は発行時点のものです。


発行:岡山県天神山文化プラザ

発行日:2019年7月31日

印刷:株式会社 三浦印刷所

編集:加藤淳子[岡山県天神山文化プラザ]

デザイン:鳥越眞生也[鳥越屋]

撮影:加賀雅俊[べあもん]

照明:池田正則[岡山県天神山文化プラザ]


2021年11月時点は「名合貴洋(Nago Takahiro)」の名称で活動されています

 

<記録集をご希望の方は、天神山文化プラザ文化情報センターにてご購入いただけます>


令和元年度・令和2年度 岡山県天神山プラザ企画展 天プラ・セレクション 記録集

岡山県天神山プラザ企画展「天プラ・セレクション」として2019年5月28日〜2021年2月28日の期間に開催された6人の各展覧会の個別の小冊子を合本し、2年間の記録集として発行したものです。


<目次>

  • 二乃本 曙暢 展|Vibration ―鼓動―|天プラ・セレクションVol.89

  • 岡本 汐加 展|―Process: play with the site―|天プラ・セレクションVol.90

  • 原田 よもぎ 展|青い国の話|天プラ・セレクションVol.91

  • 諸川 もろみ 展|ポーコ・ポコ・コーラとポテトイッチプ|天プラ・セレクションVol.92

  • 大橋 裕子 展|まだ見ぬものたち|天プラ・セレクションVol.93 

  • 山口 深里 展|浮島|天プラ・セレクションVol.94


カラー52ページ

税込1,000円 ※各展覧会の個別の小冊子も発行しています(カラー8ページ/税込200円)


お問い合せ

〒700-0814 岡山市北区天神町8-54岡山県天神山文化プラザ

TEL 086-226-5005

FAX 086-226-5008

メール tenplaza@o-bunren.jp

受付時間 9:00~18:00

休館日 月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)

 

「天プラ・セレクション」シリーズは、岡山県ゆかりの作家を選抜し個展形式で紹介する、天神山文化プラザの企画展シリーズです。 開催作家の選考は、推薦と公募の2部門から行います。