寝たきりのお母さんへ歌のプレゼント

更新日:3月16日

おかやま文化芸術相談窓口にご相談いただいた、心温まる事例をご紹介します。



ご相談内容・実施内容

入院中のお母さんへ、オンライン面会で80歳の誕生日プレゼントに歌を送りたい!

という依頼主からのご要望を伺い、岡山県演奏家協会の皆さんにお繋ぎしました。


ハッピーバースデーの歌から始まり、お母様が好きな「上を向いて歩こう」、「アメイジング・グレイス」、ミュージカル レ・ミゼラブルより「民衆の歌」を天神山文化プラザホールから生配信しました♫


美しい歌声にのせて、依頼主の思いがお母様にしっかり伝わったと思います。


場所:岡山県天神山文化プラザ


実施したバースデーコンサートの様子


依頼者の感想

今回の初プライベートコンサート。当日まで無事にできるかどうか不安はつきませんでした。コロナのこと、母の体調、病院にとっても初めてのことで。


しかし、たった15分間の、たった一人のためなのに、それぞれの専門の方が尽力くださり、想像をはるかに超えた夢のようなコンサートになりました。まっすぐに伸びる声楽、グランドピアノと可憐なマリンバの音色。終わったあとの母の表情は忘れられません。スマホ越しでしたが、エールは届いたと確信しています。


岡山県演奏家協会の皆さんの感想

お母様の大好きな音楽を届けたい…という依頼者さまのお気持ちに、どれだけ応えられるのか不安もありましたが、お母様がとても良い表情をされていたと聞いて大変嬉しく思いました。

これからも音楽の力を信じ、心を込めて演奏していきたいと思います。

ありがとうございました。

マリンバ 大山史子


このお話を伺った時、

離れて暮らしている実家の母のことを考えました。

自分の母もきっと依頼主さんのお母さんと同じくらいの年齢で、

一年前に父が亡くなり、一人で毎日泣いている母に何かしてあげられることはないか、と、色々としている自分と、お母さんのために、音楽のプレゼントをしたいと考えられた依頼主さんの気持ちが重なり、是非そのお手伝いをさせていただきたいと思いました。

音楽は聴く人の気持ちを癒したり慰めたり、勇気づけたりすることができる力を持っています。

聴いてくださる方にそれが伝わるよういつも心がけています。

ソプラノ 乙倉寧子


依頼主さんの「音楽をお誕生日のプレゼントしたい!」という気持ちに感動しました。そんな気持ちに応えたい!の一心で演奏させて頂きました。私達の奏でた音が少しでも心の癒しになったのならば嬉しく感じます。これからも皆様の心に響く演奏をしていきたいと思います。

ソプラノ 片山恵理


このお話を伺った時、わたしにも音楽好きの母がいますが、自分の母にこんな素敵なプレゼントを思いつくだろうかと思いました。そして是非、依頼主の方の思いを形にするお手伝いができればと思いました。

普段の演奏会だと、聞きたい方が会場へ集まってくださってという形ですが、今回は一番に届けたいお相手が目の前にはいらっしゃらず、今まで経験したことのない形態で、少し不思議な感覚でした。演奏後は、お母様がとても喜んでくださったとのことで、わたし自身もとても嬉しく感じました。

こういう場を与えていただいたことに感謝いたします。そして、これからも音楽の偉大な力を信じ、聴いてくださる方に伝えられるように努めてまいります。

ピアノ 藤田早苗


相談担当者の感想

ご相談いただいた際に、依頼者である娘さんは、たった一人のために歌ってくれる専門家などいるだろうか?ということをしきりに気にしていらっしゃいましたが、私はむしろ「たった一人のために」というフレーズは、間違いなく専門家の闘志に火をつけるだろうと思いました。


歌って欲しい曲目など、丁寧に聞き取りをさせていただいた結果、クラシックを得意とする岡山県演奏家協会さんが適任だと判断し、佐々木会長に話したところ、二つ返事でお引き受けいただき、すぐに若い声楽家と演奏家を中心とした編成が決まりました。


「歌を届けたい」と思う娘さんの気持ちと「歌を歌うことで誰かのためになる」という演奏家の社会貢献意識が上手くマッチングした事例だと思います。


関連リンク

岡山県演奏家協会

http://www.o-ennsouka.jp/


天神山文化プラザ

https://tenplaza.info/