島田悠美子展|増殖する記憶 ―目に見えない生命のかたち―|天プラ・セレクションVol.71

更新日:12 時間前




はてしない時間の中で静かに増殖する“いのち”。


ミクロの世界を覗いてみると、

一つ一つの小さな細胞が規則的な配列で集合している様子は、

それらがまるで記憶や意思を持って成長している美しい情景のようであり、

その秩序ある複雑で美しい幾何学パターンに自然の驚異を感じます。


神秘的な“いのち”の内部は、

決して見てはいけないものを見たような、

触れてはいけないものに触れてしまったような気がして、

神秘的な恐れと好奇心が、同時に私の感情を揺さぶります。


いくつもの小さな“いのち”が集まり、

多種多様な「かたち」となって目の前に存在するとしたら、

私の記憶する懐かしい時間は、

目に見えない内奥で 悠久の時間をかけ繰り返される生命活動の流れの中の、

ほんの一瞬だという気がしてくるのです。


島田悠美子



島田悠美子に初めて出会ったのは、岡山県立大学デザイン学部での実習であったと思う。寡黙で控えめな性格で、私の課題に対しても同じような気持ちで向き合っていたように思うが、物作りにおける「布」に対しての人並外れて優れた感性を持っていたことは確かであった。


その頃彼女はポーランドのマグダレーナ・アヴァカノビッチの作品に接する機会があり、その作家の「生」に対するメッセージの影響を大いに受けたのではないかと推測する。


島田の出発点はファイバーアートである。大学院時代の作品の中に、自身が着用した学生時代の体操服を針と糸で縫い、ひたすら絞り、原型を大胆に変形させた作品があった。日本の伝統工芸の技術である「絞り染」の「絞り技法」に大きな可能性を見いだし始めた時期と思える。


島田の作品の中には必ず「生」が存在している。彼女は「胎生」と言う言葉をよく使う。人間に一番近い存在である優しくソフトな素材「布」を用い作品を針と糸で仕上げるのだが、完成する形態の十数倍の大きさの布に、止まることのないエネルギーを込めて「生」を凝縮するのである。


最近ではファイバーアートの作品展が数多くみられるようになった。だがその多くは、素材や技法に頼りすぎた作品が多いことに気づく。その中で島田の作品は、素材や技法をも超えて「生命の神秘」に対する彼女自身のメッセージを発しているように思う。


感性を大事にしながら、結果を恐れず、新たなる挑戦に取り組み続けて欲しい。



天プラ・セレクション推薦委員

テキスタイル作家

草間 喆雄


岡山県天神山文化プラザ企画展 天プラ・セレクション Vol.71 島田悠美子展 増殖する記憶 ―目に見えない生命のかたち―

[会期]2016年2月2日(火)〜7日(日)

[会場]岡山県天神山文化プラザ 第4展示室


島田 悠美子

兵庫県生まれ

2002 岡山県立大学 大学院デザイン学研究科 修了


現在 総社市在住


主な活動

2000 2人展(すろおが463/岡山)

2000 「HOPES 2000展」(ふくやま美術館/広島)

2000 ウィンドウディスプレイ (岡山シンフォニーホール)

2000 3人展 (Gallery99/00/岡山)

2001 個展(飛夢房・株式会社北屋建設 一級避築士事務所/岡山)

2001 「現代作家の眼」アートウェーブ岡山・巡回展(やかげ郷土美術館 他 /岡山)

2003 「現代作家の眼」アートウェーブ岡山・コラボレーションポエム2003(岡山県総合文化センター)

2006 「さらさーと展」(Art Box SARASA/岡山)

2008 「Art-4」 (工房IKUKO/岡山)

2016 天プラ・セレクションVol.71「島田悠美子展 増殖する記憶 ―目に見えない生命のかたち―」(岡山県天神山文化プラザ)


出品一覧

タイトル|素材/技法|サイズ(cm)|制作年 胎生|綿/ステッチワーク|サイズ可変|2015

多型種1|綿/ステッチワーク|19×16×8|2015

多型種2|綿/ステッチワーク|19×16×10|2015

life|綿/ステッチワーク|13×10×10|2008

baby shoes 1|綿/ステッチワーク|7×8×14|2008

baby shoes 2|綿/ステッチワーク|7×8×13|2008

baby shoes 3|綿/ステッチワーク|7×8×13|2008

baby shoes 4|綿/ステッチワーク|7×8×14|2008

baby shoes 5|綿/ステッチワーク|7×8×13|2008

baby shoes 6|綿/ステッチワーク|11×7.5×14|2014

baby shoes 7|綿/ステッチワーク|7×8×13|2014

baby shoes 8|綿/ステッチワーク|11×7.5×13|2014

baby shoes 9|綿/ステッチワーク|8×8×14|2015

baby shoes 10|綿/ステッチワーク|7×8×13|2015

baby shoes 11|綿/ステッチワーク|6×6×12|2015

baby shoes 12|綿/ステッチワーク|7×8×13|2015

first step shoes 1|綿/ステッチワーク|30×24×7.5|2015

first step shoes 2|綿/ステッチワーク|30×24×7|2015


 

サイト訪問者からの連絡受付

事務局経由で受け付ける




 

本記事は、平成27年度 岡山県天神山プラザ企画展 天プラ・セレクションVol.71 島田悠美子展 記録集より抜粋しています。掲載内容は発行時点のものです。


発行:岡山県天神山文化プラザ

発行日:平成28年3月31日

印刷:株式会社 三浦印刷所

編集:福田淳子[岡山県天神山文化プラザ]

デザイン:鳥越眞生也[鳥越屋]

撮影:加賀雅俊[べあもん]

照明:池田正則[岡山県天神山文化プラザ]

 

<記録集をご希望の方は、天神山文化プラザ文化情報センターにてご購入いただけます>


平成27年度 岡山県天神山プラザ企画展 天プラ・セレクション 記録集

岡山県天神山プラザ企画展「天プラ・セレクション」として2015年8月4日〜2016年2月7日の期間に開催された6人の各展覧会の個別の小冊子を合本し、1年間の記録集として発行したものです。


<目次>

  • カスパー・シュワーベ展|ars geometrica|天プラ・セレクションVol.66

  • 丸山智代展|私の秘密の住人たち|天プラ・セレクションVol.67

  • 吉行鮎子展|エモーションが止まらない|天プラ・セレクションVol.68

  • 細見博子展|蝿女|天プラ・セレクションVol.69

  • 山本哲也展|袖は襟で襟はなくないものはある|天プラ・セレクションVol.70

  • 島田悠美子展|増殖する記憶 ―目に見えない生命のかたち―|天プラ・セレクションVol.71


カラー52ページ

税込1,000円


※各展覧会の個別の小冊子も発行しています(カラー8ページ/税込200円)


お問い合せ

〒700-0814 岡山市北区天神町8-54岡山県天神山文化プラザ

TEL 086-226-5005

FAX 086-226-5008

メール tenplaza@o-bunren.jp

受付時間 9:00~18:00

休館日 月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)

 

「天プラ・セレクション」シリーズは、岡山県ゆかりの作家を選抜し個展形式で紹介する、天神山文化プラザの企画展シリーズです。 開催作家の選考は、推薦と公募の2部門から行います。