宮崎政史展|天プラ・セレクションVol.63

更新日:7月7日



作品は、自分にとって、日付の無い日記みたいなものだと思っています。

それらを、完成した直後のように、今思っている事のように、

新鮮さを失わさせずに展示したいと思いました。


いつだって、大事な事や思っている事は変わらないのに、

見失ってしまう時があります。

作品を作る時は、いつも前向きな気持ちですが、

その気持ちを忘れてしまう時があります。

でも、何かのきっかけで思い出す事があります。

それは、匂いであったり、夢であったり、色であったり、不意であったり。

この展覧会が自分にとっても、見てくれた人にとっても、

前向きになれるきっかけの一つになれば良いと思いました。

宮崎政史



展示が終わって、しばらく時間が経つ。僕は、作家自身のbefore・afterに興味がある。

展示する前・後、作品コンセプトの走り出すところから完成品を提示するあいだのbefore・afterを見ている。

作家と見る側の立場で言えば、僕は作家とわりと親しい間柄にある。これまでの経緯も多少は知っており、言いたいことがあるのだとなんとなくは知っている。

けれど、それよりも、before・afterからの作品の具体的な変化、なにか現在のafterをbeforeにして、また次のなにか、流れ、風、気配などそれらに期待している。

世の中には、もうひとつの世界があると言っては光を与えたり、注目してもらうことを意図する企画があるけれど、他方にはタブーとして存在し、あえて具体的に眼をとめることもない世界も、個人や社会を問わず存在している。アートの切り口はそれぞれであるから、そのことの意味は彼の問題であるのだけれども、作品を外在化してオープンにし、アートの問題としての距離感をアーティストである自分の立ち位置とすることは次回作で証明されるのであろう。

そのように考えると、今回の展示は次回作をアートとしてプレゼンするものだったかもしれない。言い換えれば中間地点かもしれない。before・afterの途中として。


天プラ・セレクション推薦委員

美術家/京都造形芸術大学 教授 東島 毅

岡山県天神山文化プラザ企画展 天プラ・セレクション Vol.63 宮崎政史展

[会期]2014年8月12日(火)〜17日(日)

[会場]岡山県天神山文化プラザ 第4展示室


宮崎 政史

1981 滋賀県生まれ

2005 倉敷芸術科学大学 芸術学部美術学科現代表現(1)コース卒業

現在 岡山市在住


個展

2010 宮崎 政史展(海岸通ギャラリー・CASO/大阪)

2011 3-days Show @ Mannari 2011 (Higashijima Fine Art Studio/岡山)

2014 天ブラ・セレクションVol.63「宮崎政史展」(岡山県天神山文化プラザ)

グループ展

2006 OUKOKU-TEN(すろおが463/岡山)

2007 4人展(スペース・ヴェーネレ ガレリア・アリエッタ/岡山)

2012 静かな気配と、流れる白い息 (スペース・ヴェーネレ/岡山)

2012 hoshioto'12 (星空感/岡山)

2012 高橋秀監修 50回記念展覧会(スペース・ヴェーネレガレリア・アリエッタ/岡山)

2015 まちなかアート再生チャリティ展「10×10」(岡山県天神山文化プラザ)


公募展

2011 京展(京都市美術館/京都)


出品一覧

タイトル|素材/技法/形状|サイズ(cm)|制作年 最初の日|水性塗料・キャンバス|185.5×289|2014

日差しの中で|水性塗料・キャンバス|180×240 |2014

空の下で|水性塗料・キャンバス|180×240|2014

色が聞こえるⅠ|水性塗料・キャンバス|162×97|2014

色が聞こえるⅡ|水性塗料・キャンバス|97×162|2014

色が聞こえるⅢ|水性塗料・キャンバス|162×97|2014

色溜まり|水性塗料・キャンバス|100×80.5|2014

月に漂う色Ⅰ|水性塗料・キャンバス|73×50.3|2014

月に漂う色Ⅱ|水性塗料・キャンバス|73×50.3|2014

月に漂う色Ⅲ|水性塗料・キャンバス|80.5×100 |2014

 

サイト訪問者からの連絡受付

事務局経由で受け付ける




 

本記事は、平成26年度 岡山県天神山プラザ企画展 天プラ・セレクションVol.63 宮崎政史展 記録集より抜粋しています。掲載内容は発行時点のものです。


発行:岡山県天神山文化プラザ

発行日:平成27年3月31日

印刷:株式会社 三浦印刷所

編集:福田淳子[岡山県天神山文化プラザ]

デザイン:鳥越眞生也[鳥越屋]

撮影:加賀雅俊[べあもん]

照明:池田正則[岡山県天神山文化プラザ]

 

<記録集をご希望の方は、天神山文化プラザ文化情報センターにてご購入いただけます>


平成26年度 岡山県天神山プラザ企画展 天プラ・セレクション 記録集

岡山県天神山プラザ企画展「天プラ・セレクション」として2014年4月15日〜2015年3月29日の期間に開催された7人の各展覧会の個別の小冊子を合本し、1年間の記録集として発行したものです。


<目次>

  • 藤原裕策展|ゴルゴダ ―展翅のささやき―|天プラ・セレクションVol.59

  • 加藤晋平 写真展|家族のカタチ2|天プラ・セレクションVol.60

  • 胡桃澤千晶展|かげろうエレジー|天プラ・セレクションVol.61

  • 真部剛一展|虚実皮膜|天プラ・セレクションVol.62

  • 宮崎政史展|天プラ・セレクションVol.63

  • 片山康之展|完成形の可塑性能|天プラ・セレクションVol.64

  • 三宅良史展|日本画×インスタレーション|天プラ・セレクションVol.65


カラー60ページ

税込1,000円


※各展覧会の個別の小冊子も発行しています(カラー8ページ/税込200円)


お問い合せ

〒700-0814 岡山市北区天神町8-54岡山県天神山文化プラザ

TEL 086-226-5005

FAX 086-226-5008

メール tenplaza@o-bunren.jp

受付時間 9:00~18:00

休館日 月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)

 

「天プラ・セレクション」シリーズは、岡山県ゆかりの作家を選抜し個展形式で紹介する、天神山文化プラザの企画展シリーズです。 開催作家の選考は、推薦と公募の2部門から行います。