永田 広志 展|全て|天プラ・セレクションVol.13

更新日:2 時間前



相反する事象が矛盾に満ち満ち、

規則正しく整理されたかのような体裁を取繕い

私達の前に提出され、それを従順に消費する日々が続く。


私擬などは最早何の意味も持たず

ただ、幻想の中で己と向き合えば

そこには色の無い世界が広がっていた。

白は黒で、黒は白で、全ては諸刃である。

崇高な抽象などではなく

私の中で揺れ動く感情の起伏を抽出し

提出する事で、幻想の中での私の僅かな心という石は

一先ずは落ち着くのである。


分かっている事は、分からないという事のみ。

目的が手段を正当化しうるならば

幻想の中で手段を求め、貫禄ある逆説と共にただ彷徨う振りをすれば良い。


永田広志

岡山県天神山文化プラザ企画展 天プラ・セレクション Vol.13 永田広志展 全て

[会期]2008年3月18日〜3月23日

[会場]岡山県天神山文化プラザ 第4展示室


永田広志

千葉県在住


1980 徳島県生まれ

2004 岡山県立大学卒

2005 個展[無](no.12gallery:東京)

2006 壁画(caldo:岡山)

2006 グループ展[まぼろし遊園](CAI:北海道)

2006 グループ展[ZINE LIBRARY](no.12gallery:東京)

2006 二人展[void](no.12gallery:東京)

2006 個展[無意:無為](HANJIRO gallery:京都、東京)

2006 グループ展[creaters file #4](Slogadh463:岡山)

2006 個展[幻想](ギャラリー松林:東京)

2007 個展[愛とゆう](ギャラリー石:東京)(Cifacafe:岡山)

2008 グループ展[I氏賞選考作品展](天神山文化プラザ:岡山)


永田広志 WEBサイト

https://www.hiroshinagata.com/

 

サイト訪問者からの連絡受付

事務局経由で受け付ける




 

本記事は、平成18年度・19年度 岡山県天神山プラザ企画展 天プラ・セレクション 記録集より抜粋しています。掲載内容は発行時点のものです。


発行:「天プラ・セレクション」実行委員会

発行日:平成20年3月31日

装丁:永田広志

印刷:富士印刷株式会社

 

<記録集をご希望の方は、天神山文化プラザ文化情報センターにてご購入いただけます>


平成18年度・19年度 岡山県天神山プラザ企画展 天プラ・セレクション 記録集

岡山県天神山プラザ企画展「天プラ・セレクション」として2006年7月14日〜2008年3月23日の期間に開催された13人の個展の記録集として発行したものです。


<目次>

  • 金盛秀禎 彫刻展|子供の詩|天プラ・セレクションVol.01

  • 矢吹貴子展|COMME DES VIDEOS |天プラ・セレクションVol.02

  • 中村智道展|ぼくのまち|天プラ・セレクションVol.03

  • 金谷朱尾子 日本画展|天プラ・セレクションVol.04

  • 佐藤亮太展|ATOMATICS|天プラ・セレクションVol.05

  • 小林照尚展|連動(小林照尚の仕事2000〜)|天プラ・セレクションVol.06

  • 十河隆史陶展「造形」と「しぐさ」|天プラ・セレクションVol.07

  • 佐藤朋子―Landscape―展|天プラ・セレクションVol.08

  • 前田穣展|A Certain State|天プラ・セレクションVol.09

  • 佐藤史仁展|Swelling egoism,What comes next?膨張する利己主義、次に何が来るのか?|天プラ・セレクションVol.10

  • 福長香織展|―Somewhere―|天プラ・セレクションVol.11

  • 藤澤人牛展|天プラ・セレクションVol.12

  • 永田広志展|全て|天プラ・セレクションVol.13


カラー38ページ

税込1,000円


お問い合せ

〒700-0814 岡山市北区天神町8-54岡山県天神山文化プラザ

TEL 086-226-5005

FAX 086-226-5008

メール tenplaza@o-bunren.jp

受付時間 9:00~18:00

休館日 月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)

 

「天プラ・セレクション」シリーズは、岡山県ゆかりの作家を選抜し個展形式で紹介する、天神山文化プラザの企画展シリーズです。 開催作家の選考は、推薦と公募の2部門から行います。