前田 穣 展|A Certain State|天プラ・セレクションVol.09


 私は、この作品で生活の空気感を作りたいと考えました。インスタレーションは桧でできた椅子とテーブル、使うことのできる椅子とテーブル、そして中空に吊られた鉄骨材で構成されており、モチーフは私たちの生活の場から取り出されています。

 人の重さに耐えられない椅子や、コーヒーカップさえ支えられないテーブルは、とても弱い構造ですが、モダンデザインにおける家具は存在感のないものに見えるように作られています。

 また、都市において鉄骨は私たちの頭上を縦横無尽に駆け巡っています。その構造が崩れる可能性に怯える人はいません。私たちの生活を支えるものは構造の強度を信じることで成り立っているからです。

 私が作ったこの場所は特別な場所ではなく、私たちの生活の一部なのです。


前田穣

岡山県天神山文化プラザ企画展 天プラ・セレクション Vol.09 前田穣展 A Certain State

[会期]2007年7月17日〜7月22日

[会場]岡山県天神山文化プラザ 第3・4展示室


前田穣

茨城県つくば市在住

2006〜 筑波大学修士課程芸術研究科デザインコース総合造形分野

2003 “CrosSing Path―路上の巡り合わせ―”(つくばセンター周辺)

2004 “The Odyssey Of Light―Earth, Cosmos, and Human Heritate―”(ジェラシュ遺跡:ヨルダン)

2005 “Octagon"(T+ギャラリー:筑波大学)

2005 “Challenge The Nail 2005” annual group show”(Saron des Art:ロンドン)

2005 “アートドリル”(友部町立友部小学校:茨城)

2006 筑波大学芸術専門学群卒業制作展(つくば美術館)

2007 大黒屋現代アート公募展 大賞受賞(板室温泉大黒屋:栃木)

2007 個展“作庭記”(exhibit Live&Moris:東京)

2007 個展“過客"(ギャルリー東京ユマニテ:東京)

2007 個展“或る処:A Certain State"(ギャルリーQ:東京)

 

サイト訪問者からの連絡受付

事務局経由で受け付ける




 

本記事は、平成18年度・19年度 岡山県天神山プラザ企画展 天プラ・セレクション 記録集より抜粋しています。掲載内容は発行時点のものです。


発行:「天プラ・セレクション」実行委員会

発行日:平成20年3月31日

装丁:永田広志

印刷:富士印刷株式会社

 

<記録集をご希望の方は、天神山文化プラザ文化情報センターにてご購入いただけます>


平成18年度・19年度 岡山県天神山プラザ企画展 天プラ・セレクション 記録集

岡山県天神山プラザ企画展「天プラ・セレクション」として2006年7月14日〜2008年3月23日の期間に開催された13人の個展の記録集として発行したものです。


<目次>

  • 金盛秀禎 彫刻展|子供の詩|天プラ・セレクションVol.01

  • 矢吹貴子展|COMME DES VIDEOS |天プラ・セレクションVol.02

  • 中村智道展|ぼくのまち|天プラ・セレクションVol.03

  • 金谷朱尾子 日本画展|天プラ・セレクションVol.04

  • 佐藤亮太展|ATOMATICS|天プラ・セレクションVol.05

  • 小林照尚展|連動(小林照尚の仕事2000〜)|天プラ・セレクションVol.06

  • 十河隆史陶展「造形」と「しぐさ」|天プラ・セレクションVol.07

  • 佐藤朋子―Landscape―展|天プラ・セレクションVol.08

  • 前田穣展|A Certain State|天プラ・セレクションVol.09

  • 佐藤史仁展|Swelling egoism,What comes next? 膨張する利己主義、次に何が来るのか?|天プラ・セレクションVol.10

  • 福長香織展|―Somewhere―|天プラ・セレクションVol.11

  • 藤澤人牛展|天プラ・セレクションVol.12

  • 永田広志展|全て|天プラ・セレクションVol.13


カラー38ページ

税込1,000円


お問い合せ

〒700-0814 岡山市北区天神町8-54岡山県天神山文化プラザ

TEL 086-226-5005

FAX 086-226-5008

メール tenplaza@o-bunren.jp

受付時間 9:00~18:00

休館日 月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)

 

「天プラ・セレクション」シリーズは、岡山県ゆかりの作家を選抜し個展形式で紹介する、天神山文化プラザの企画展シリーズです。 開催作家の選考は、推薦と公募の2部門から行います。