top of page

紅葉会

美術 / 絵画

団体概要・主な活動

倉敷市文化連盟加盟団体

本会は絵画同好会であり、絵画を通じて技術の向上、人間性の向上、地域社会の文化の向上を目指している。そして白日会会員である佐藤考洋先生を講師として毎月第1金曜日、第3金曜日の午後1時から午後5時まで絵画実技講座を行い、毎年秋頃に倉敷市立美術館において会員が1年間で作製した絵画の発表展示会を実施している。毎回、来場者から大好評をいただけることから会員の意欲は旺盛である。また、研修会や親睦会を行っていたが、新型コロナ蔓延以後は実施していない。


団体の沿革他

平成28年4月1日に倉敷市文化交流会館において紅葉会を発足させ、同館を教場として毎月2回講座を実施していたが、6年間お世話になった同館が令和4年3月末をもって閉館となった。そこで教場を倉敷公民館に変更したが、本年4月からは倉敷労働会館で実施し現在に至っている。会員数は発足時18名であったが、定員いっぱいの25名になったりと多少の増減はあり、現在は20名である。


活動エリア

備中エリア


設立時期・活動開始時期

2016年4月1日


住所

710-0065 倉敷市宮前405-10


電話番号

086-434-8044


メールアドレス


Webサイト


YouTube


Instagram


Facebook


その他 SNS・オンラインコンテンツ


PRポイント


※情報は掲載時点のものです。

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page