top of page

岡山県詩人協会


文芸 / 現代詩

団体概要・主な活動 詩の愛好者によるアンソロジー『岡山県詩集』は1959年以来、おおむね隔年発行し、2023年で26冊目。催しとしては、詩に親しみ次世代を育てる朗読会「聞いてください岡山の現代詩」をはじめ、「詩を楽しむ会」や「文学散歩」を開催。2022年7月には講演を中心とした年に一度の催し「ポエトリー岡山」を始めた。

団体の沿革他 岡山県内の詩人により、1960年1月に発足。初代会長は永瀬清子。以来60年余、詩人同士の交流や、スキルアップのための講演会、合評会を開き、全国で活躍する詩人多数を輩出してきた。近年は、愛好者のすそ野を広げ、次世代を育てる催しに、特に力を入れている。


活動エリア

県内全域

設立時期・活動開始時期

1960年1月24日

住所

〒701-2155 岡山市北区中原404-4 柏原 康弘様方


電話番号

086-275-6100

メールアドレス

Webサイト


YouTube

Instagram


Facebook


その他 SNS・オンラインコンテンツ


PRポイント

子どもOK

高齢者OK

障害のある方OK

外国の方OK

その他(詩を楽しむ催しに力を入れています。お気軽にご参加下さい。)


※情報は掲載時点のものです。

関連記事

すべて表示

תגובות


bottom of page