音楽と朗読の会「金星音読団」Kinsei ondoku dan

更新日:7月7日



音楽朗読劇

岡山市立操山公民館の館長さんがチェロを弾かれることから、「セロ弾きのゴーシュ」の音楽朗読劇の構想が始まりました。

メンバーは岡山市立公民館発達障害者支援グループの交流からつながり、それぞれの友人へと広がって集まったメンバーです。

令和元年4月、操山公民館で練習を開始。令和3年2月、全編完成して、市民の皆様にご披露しました。

子どもから大人まで、障害をもっている子どもたちも気兼ね無く楽しめるステージをめざしています。

また、廃材を使った楽器での音作りや、参加型の朗読劇にも取り組んでいます。

コロナ禍で活動が規制されスタジオ録音、オンラインコンサート、YouTube配信も挑戦しました。

令和3年から岡山市ESD推進協議会岡山ESDプロジェクト参加団体に登録して活動をしています。


活動エリア

備前エリア

設立時期・活動開始時期

住所

電話番号

メールアドレス

Webサイト

YouTube

公式チャンネル「金星音読団」

https://www.youtube.com/channel/UCo_waVCWujP8oHob5YY9FVg




Instagram

Facebook

https://www.facebook.com/100942338387314

その他 SNS・オンラインコンテンツ

https://www.youtube.com/watch?v=6x6i5K_xMuY

PRポイント

お仕事受け付けています、出張OK、子どもOK、高齢者OK、障がいのある方OK


※情報は掲載時点のものです。

関連記事

すべて表示