top of page

公益財団法人 大原美術館

総合 / 文化財団

団体概要・主な活動

大原美術館は、子供達や社会人と触れ合う種々の教育普及活動に加え、今を生きるアーティストとの共同活動や、モーニングツアーやイブニングツアーなど鑑賞ツアーの企画など、幅広い人々との関わりながら、21世紀に生きて躍動する美術館として、多彩に展開しています。


団体の沿革他

大原美術館は、倉敷を基盤に幅広く活躍した事業家大原孫三郎が、前年死去した画家児島虎次郎を記念して昭和5年に設立した、日本最初の西洋美術中心の私立美術館です。大原美術館は、その後も、倉敷の地にあって活発な活動を続け、西洋の近代から現代の美術、日本の近代から現代の美術、民芸運動にかかわった作家たちの仕事等にコレクションを広げ、日本人の心情に裏打ちされた独特の個性を発揮するユニークな民間総合美術館として世界に知られるようになりました。


活動エリア

県内全域


設立時期・活動開始時期

1930年11月5日


住所

710-8575 倉敷市中央1-1-15


電話番号

086-422-0005


メールアドレス


Webサイト


YouTube


Instagram


Facebook


その他 SNS・オンラインコンテンツ


PRポイント


※情報は掲載時点のものです。

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page