top of page

公益財団法人美作学術文化振興財団


総合 / 文化財団

団体概要・主な活動 美作地域住民の学術文化等の向上を図り、ゆとりと潤いあのある、豊かな明るい地域社会づくりを目的として、地域における芸術文化活動の神幸のための事業を実施する。「ミマサカコドモ絵画展」(美作地域の小学生による作品展を毎年実施)。その他、展示事業、ホール事業など多数 団体の沿革他 昭和58年勝央町郷土美術館(H15年3月閉館)開館にともない、同館を拠点として地域の文化振興を目的とした財団の発足を願う声が高まり、昭和61年1月設立発起人会を発足。同年3月岡山県教育委員会より設立許可。以降地域に根ざした芸術文化活動を推進。各種展覧会や文化講座の実施、郷土資料の収集整理、保存研究等を行う。現在、郷土美術館の後継館としてオープンした勝央美術文学館に事務所を移し事業活動を行っている。


活動エリア

美作エリア

設立時期・活動開始時期

1986年3月1日

住所

〒709-4316 勝田郡勝央町勝間田 207-4

電話番号

0868-38-0270

メールアドレス

Webサイト


YouTube

Instagram


Facebook


その他 SNS・オンラインコンテンツ


PRポイント

芸術文化活動の助成を行っています。


※情報は掲載時点のものです。

関連記事

すべて表示

Comentários


bottom of page